社会的成果をもたらす健康づくり 会期:2017年7月1日(土)~2日(日) 会場:早稲田大学 早稲田キャンパス 個別から集団へ

第26回学術大会終了のお礼とご報告

6月24日(土)~25日(日)に、早稲田大学早稲田キャンパスにて、第26回学術大会が開催されました。
おかげさまで、成功裏に終えることができました。

今回の学術大会では、
学会長講演、Don Nutbeam教授による特別講演、教育講演2題、シンポジウム3題、奨励賞講演2題、一般演題117題(内、口演発表60題、ポスター発表57題)、ラウンドテーブル12題が発表されました。

今回の学術大会では、実践報告に対する荒尾賞の授与、前日の国際交流委員会との共催企画「アジアの若手研究者交流会」といった新しい企画も盛り込んだプログラムとしました。

最終的に、今回の大会では535名の方にご参加いただきました(正会員280名、非会員155名、学生会員100名)。そして、多くの方に、学会や賛助会員へ入会いただくことができました。

多くの方々と有意義な時間を共有できましたこと、とても嬉しく感じております。

ご参加・ご協力下さいました皆様、関係各位に、改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました。


第26回日本健康教育学会学術大会学会長 荒尾 孝

大会事務局

早稲田大学スポーツ科学学術院 運動疫学研究室

〒359-1192 埼玉県所沢市三ケ島2-579-15 TEL/FAX:04-2947-6779

※研究室不在の節は、下記宛にお問合せ願います。

運営準備室

株式会社プランドゥ・ジャパン

〒105-0012 東京都港区芝大門2-3-6大門アーバニスト401

問合せは運営準備室にお願いします。 E-mail:jshep2017@nta.co.jp

Go Top↑